そろそろ風俗DT卒業しようぜ!体験談準備してやったから予習しとけよ!

ゴージャスなドレスの人妻風俗嬢

先日利用した風俗店は人妻がたくさん所属しているデリヘル店です。ただの人妻風俗嬢ではなくて、ゴージャスな感じの風俗嬢がいるのが売りのお店でした。たしかにデリヘルサイトにある写真もみんな結婚式の披露宴に来ていくような感じでゴージャスです。少し興味があったので、ついに利用してみました。そして家でご対面しました。Rさんという人妻デリヘル嬢で、髪の毛はパーティとかできゅっとまとめている感じのしっかりした感じで、メイクもバッチリ濃いめです。そして驚いたのは肩が完全に出ている夜会みたいなのに参加しそうなドレスでした。こんな人が来るようなマンションに住んでいないので、もし廊下などで彼女を見かけたらびっくりしただろうなと思います。ドレスはさすがに脱ぐのですが、それでも髪の毛と見事な化粧で、ゴージャス感は変わりません。そんな女性にフェラをしてもらっていると、王様気分になりました。でもそんなに金額も高くなくてコスパがいいお店だなと思いました。

良い取引をさせてもらったんで風俗店に文句は言えない…

僕はまったくサッカーには興味がないのですが、しかしワールドカップで連想する思い出があります。それは風俗嬢がワイがお金を支払ったラブホのでテレビで、サッカーのワールドカップの予選に熱狂した思い出なんですよね。サッカーをよく知らんこっちからしてみれば、サッカーのワールドカップの予選ぐらいで、わざわざお客の部屋のテレビで見たがるなよーと、かなり不満に思いましたけれどね。内弁慶ですから言いませんけれど。それで、テレビはつけられたままプレイへと流れたんですが、あまり集中していませんよね。それにサッカーの実況の音がうるさいですから、こっちとしては消したいわけです。けれどもデリヘル嬢との風俗交渉がありますし、こっちにメリットが多かったので黙っていましたが。しかしここまで後をひいているということは、やめれば良かった交渉でしたね。ていうか、気になるんならば風俗バイトやめて家で見ていれば良かっただろーとは思っておりますが。しかしいろいろとその後いいことをさせてもらったので、お店にクレームは入れられませんが。

風俗のメッカに住んだら…

私はあまり風俗に行かない青春時代を送っていました。しかし仕事の都合で、有名な風俗街がすぐ近くにある街に住むようになると、がんがん風俗に行くようになりました。やっぱり利便性が高いと利用しちゃうようになりますね。この前も会社帰りに風俗に行きました。駅を降りまでまったくそんな事を思っていなかったのですが、不思議なことに足は風俗街にむかっていました。私は比較的決断が速いので、ばーっと看板を見て、イメクラという文字に引かれてそのお店に入りました。メニュー表にはたくさんのプレー内容が書いてありましたが、私は夜這いプレーを選びました。知らない女性の家に夜這いに行く設定です。シャワーを浴びて部屋に入ると、女性が薄暗い中ベッドの上で寝ています。いろいろいたずらグッズがあって、電マとかをあそこに押し当てたりします。そのうちに彼女は目を覚まして、おっぱいとかさわる私をいやがりつつも受け入れて、最後は正常位の素股でフィニッシュしました。実際今は夜這いなんて風習がないので、貴重な体験ができました。

写真を出さない風俗店はどうよ?

ソープランドにいって、写真すら見せてくれないお店は、ババア率が高い可能性がありますね。ですから、風俗店で写真プロフを出してくれないのであれば、それはもう他の飲み屋でも行って帰った方が、お金をドブに捨てずに済むというものです。風俗でハズレをひいて、堪え難い時間を味わうようりは、よっぽど有意義な使い方ができるというものです。まあ、嬢の写真を見せない風俗店なんて、今では滅多にないと思いますが(実際に俺は当たったことがありませんし)、おっちゃんとかの話ですと、昔はわりとあったそうですね。ですからなのか、地方の風俗店にいきますと、やっぱり写真がないところもあるのだとか。それで「写真見せてー」などと言うと、「これいつの時代の写真だ!?」というようなデジカメ写真でもないような写真が出てきたこともあったのだとか。まあ案の定オバハン風俗嬢だったそうなのですが、オバハンのしゃべりが面白かったそうなので、良い思い出にはなっているそうです。